>> SPGアメックスを【超お得】に発行する方法

東京エディション虎ノ門宿泊ブログレビュー!朝食やクラブラウンジ情報も

東京に2020年にオープンしたばかりのラグジュアリーホテル「東京エディション虎ノ門」に家族4人で宿泊してきました。

東京エディション虎ノ門はデザインも洗練されており、落ちついた雰囲気の大人のホテル。

そのホスピタリティの高さにはとても驚かされました。

ずっと泊まりたいと思っていた憧れのホテルだったので大満足、24時間以上ゆったり滞在できましたのでそのようすを宿泊体験記としてご紹介します。

\ SPGアメックスカードの特典を活用 /

spg-amex

東京エディション虎ノ門はマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)に加盟しているので、マリオットボンヴォイが発行するSPGアメックスカードによって+αの恩恵が受けられました!

  • 部屋の無料アップグレード
  • 食事が15%オフ
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト

などなど・・・

SPGアメックスカードは紹介制度での発行がもっともお得です。

たくま
いきなりマリオットボンヴォイのホテルに無料宿泊も可能なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

紹介制度をご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信してください。

    ※自動返信メールにて、紹介URLを1分以内にお送りします。
    ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります。

    目次

    東京エディション虎ノ門について

    東京エディション虎ノ門はマリオットグループの中でも最高級グレードのホテルです。

    このところお疲れ気味だったしお部屋でのんびりゆったりと滞在したいと思っていました。

    のんびりすごすには窓からの景色も大切ですよね。宿泊前にアプリのチャット機能から東京タワーの見えるお部屋をリクエストしたところ、見事東京タワービューのお部屋にしてもらうことができました。

    東京エディション虎ノ門のビルは、神谷町の駅を出ると目の前です。

    到着したら、まずはエレベーターで31階のロビーに向かいます。

    ロビーエリアは明るく緑が多くめちゃめちゃ好みの雰囲気でした。

    1階のエントランスで名前を聞かれたのですが、31階に到着したら待ち構えていたホテルスタッフに「○○様、お待ちしていました」と名前で呼ばれたのでとってもびっくりしました。

    さすがエディション!サービスレベルが高いですね。

    実は、東京タワービューのお部屋をリクエストしたときにチェックイン時間を聞かれたんです。

    週末は大変混雑が予想されているということ。

    チェックイン時間は通常15時ですが、それならと13時過ぎにうかがいますと伝えてみたらあっさりアーリーチェックインできました。

    超ラッキーですね。

    エリート特典で14時のレイトチェックアウトにしてもらったので24時間以上の滞在になりました!

    お部屋の様子

    念願の東京タワービュー、しかも最上階のお部屋にしてもらってワクワクしてお部屋に向かいます。

    廊下のカーペットもふかふかしていて高級感を醸し出しています。

    チェックイン時に渡された鍵も木でできてたものなんです。

    何もかもこだわりを感じられて期待が高まります。

    お部屋まではホテルスタッフに案内してもらったのですが、ドアを開けた瞬間にカーテンがオープン!

    ちょっとした演出にまたもやテンションが上がりました。

    とにかく大きな窓からの眺望が素晴らしいんです。

    窓際のソファにごろんとしてくつろぐ時間は最高でした。

    ゴロゴロ用にちゃんとブランケットが置いてあって、さすがわかっているなと思いました。

     

    窓際は子供もお気に入りの場所でした。

    ちなみに、夕日が沈んだ直後の窓からの景色はこちらになります。

    お部屋の様子に戻ります。ベッドの先には細いテーブルと、テレビがありました。

    こちらは窓側から入口の方を向いたときの写真です。

    この木のパーティションもとてもステキです。

    洗面所です。

    タオルもふかふかでした。

    この後ろ側にお風呂、トイレがありました。

    アメニティ

    ミニバーはこちらです。

    南部鉄器の茶器もいい感じですね。

    お水はペットボトルタイプではなく、エディションの名前入りの紙パックに入っていました。

    環境に配慮して紙パックにされているのだと思います。

    お水はなくなったら連絡すれば補充してくるようでした。

    ティーパック類

    小さな冷蔵庫にジュースやお酒がぎっしり入っていました。残念ながら有料です。

    コーヒーカップ、ワイングラス

    こちらのスナック類も品揃えのセンスがいいですね。なかなかいいお値段でした。

    お風呂にボトルで設置されていたシャンプー類は、LE LABO(ル ラボ)のもので、GINZA SIXなどに出典しているブランド。

    とっても香りがよくて髪もさらさらになりましたよ。

    そして同じブランドのバスソルトまで。

    こういうの嬉しいですよね。すごく癒やされました。

    歯ブラシなどの洗面セット

    スリッパ類

    そして何よりも感動したのがバスローブだったんです。

    タオルもよかったんですが、バスローブもふかふかで肌触りが最高!

    とくに肌に触れる内側の部分、柔らかくてとろけそうでした。

    ずっしりしてとっても重かったですけどね。

    気になってブランドも調べてしまいました。

    「LA BOTTEGA」というところのものでした。

    ホテルでも購入できます。

    家にも欲しくなってしまいましたが、購入するとなかなかいいお値段ですね。

    でもこの気持ちよさは、きっと買う人続出だと思いますよ。

    ウェルカムスイーツ

    もう1つ感動したのがお部屋に用意されていたウェルカムスイーツなんです。

    メッセージカードと共に手作りの生チョコ、金平糖が。

    金平糖もかわいらしくていいんですけど、やっぱり気に入ったのは生チョコのほうですよね。

    抹茶のチョコレートでした。

    しかしここでトラブル勃発!

    家族4人での宿泊に対して、置いてあったのは3つ。

    ということでかなり激しい取り合いになりました。

    私は争いに敗れ、ちょっとだけ分けてもらいましたが口の中であっという間にとろけてしまいました。

    最高です。

    プールの様子

    東京エディション虎ノ門にはプールもあります。

    感染症対策のため時間と人数を制限しての利用となります。

    プールを利用したい場合は事前に電話で混雑状況を確認して、混んでいる場合は空いたタイミングでお知らせしてくれます。

    写真は人がいないタイミングで撮影しましたが、そこそこ混んでいました。

    ジャグジーもありましたよ。

    東京エディション虎ノ門の朝食

    朝食付きプランを利用したので、レストランで朝食をいただきました。

    大人2人分付いていましたが、マリオットボンヴォイのメンバーであれば、12歳以下は朝食無料になります。

    朝食をいただいたレストランは「ザ ブルールーム」。

    ロビー階の31階にあります。

    バーカウンターやテーブル席、ローテーブルなどいろいろなタイプの座席がありましたが、私達が通されたのはこちらです。

    飾ってあるテーブルのお花もテーブルタイプごとに変えられていてこだわりを感じました。

    メニューが見にくくてすみません。朝食のセットは和食か洋食から選び、洋食は卵料理を選ぶことができます。

    私達は2人とも洋食メニューを選びました。

    最初にいただいた生搾りジュース

    オレンジかグレープフルーツから選びました。

    温かい飲み物は紅茶をいただきました。

    パンと前菜

    こちらはサーモンのエッグベネディクト。

    私が選んだのはアボカドトースト。

    上にポーチドエッグがのっています。

    大人の味ですね、ナッツがアクセントになっていました。こんなん家庭では作れないわ…。

    最後にフルーツの盛り合わせ。

    私達は朝食付きプランでしたが、普通に注文すると6,000円です。

    こちらは無料のキッズメニューです。ここから一品選びます。

    娘はカットフルーツを選んだんですが、これは大人のフルーツと同じものでした。

    息子はエッグトーストを選びました。

    イメージとはちがうエッグトーストでしたが、これも最高においしかったです。

    こんなおしゃれなケチャップをかけていただきました。

    結果的に4人中3人がカットフルーツをいただくことになったので、ホテルの方が配慮してくださってカットフルーツをもう1つ出してくださいました。

    食事中も子供にも声をかけてくれたり、足りないものがあったらすぐ気がついて持ってきてくださったりなど、食事中もかなりのサービスレベルの高さを感じました。

    ホテル朝食というとビュッフェが多いですが、手をかけて作られたできたてのお食事をのんびりと頂く贅沢感!すばらしいですね。

    宿泊しなくても食べにきたいくらい気に入りました。

    注意点

    東京エディション虎ノ門では、一部のエリート特典が対象外となっていますのでご注意ください。

    クラブラウンジなし

    東京エディション虎ノ門にはクラブラウンジはありません。

    プラチナエリート以上であってもラウンジ特典は利用できませんのでご注意ください。

    無料朝食なし

    マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上は特典として無料朝食が付きますが、エディション虎ノ門は対象外となっています。

    今回私は朝食付きプランを利用しました。

    大人が朝食を食べる場合は、同伴の12歳未満の子供は無料になります。

    子供の添い寝は○○

    東京エディション虎ノ門では、子供の添い寝は12歳までOKです。

    我が家も子供2人とも無料宿泊できました。

    まとめ:東京エディション虎ノ門のホスピタリティの高さは格別

    今回はアーリーチェックイン、レイトチェックアウトを利用できたため、24時間以上滞在することができました。

    翌朝はゆっくり食事をした後、部屋でごろごろして2回目のプールに行き、ゆっくり過ごしてから14時にチェックアウトしました。

    エディション虎ノ門で特筆すべきはそのホスピタリティの高さ。

    ラグジュアリーホテルの中でもかなりレベルが高いのではないでしょうか。

    エディションのホテルは日本では虎ノ門だけですが、世界のセレブに愛されている理由がわかりました。

    オープンしたときからずっと行きたいと思っていた東京エディション虎ノ門でしたが、宿泊してみてますます虜になってしまいました。

    東京エディション虎ノ門の概要

    • 住所:東京都港区虎ノ門4丁目1−1
    • アクセス:日比谷線神谷町駅直結
    • 駐車場:地下駐車場 1日4,000円、バレーパーキング 5,000円

    \ SPGアメックスカードの特典を活用 /

    spg-amex

    東京エディション虎ノ門はマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)に加盟しているので、マリオットボンヴォイが発行するSPGアメックスカードによって+αの恩恵が受けられました!

    • 部屋の無料アップグレード
    • 食事が15%オフ
    • アーリーチェックイン
    • レイトチェックアウト

    などなど・・・

    SPGアメックスカードは紹介制度での発行がもっともお得です。

    たくま
    いきなりマリオットボンヴォイのホテルに無料宿泊も可能なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

    紹介制度をご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信してください。

      ※自動返信メールにて、紹介URLを1分以内にお送りします。
      ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります。

      目次
      閉じる