MENU

\ SPGアメックスがキャンペーン中 /

SPGアメックスカードは紹介制度を使うと75,000ポイント獲得できます。
公式サイトから申込をするよりも6,000ポイントも多く獲得できます…!

紹介制度をご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信してください。


    ※自動返信メールにて、紹介URLを1分以内にお送りします。
    ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります。
    【過去最大】SPGアメックスのキャンペーンが開催中 >>

    SPGアメックスがなくなるという噂は本当?カードの改悪情報・デザイン変更もあわせて紹介

    SPGアメックスは、2018年8月の改悪まで驚くほどいい特典が盛りだくさんであり、非常に人気なカードでした。

    しかし、特に嬉しい特典がなくなったため、改悪を機にカード解約する方をTwitterで多数見ました。

    それでも2021年10月現在、SPGアメックスはAMEXが発行するカードの中で最も人気高く、魅力的であることには変わりありません。

    そんなSPGアメックスの2018年8月の改悪について解説し、今後の改悪予想をしてみます。

    また、SPGアメックスがなくなるという噂もあるため、それについても解説します。

    SPGアメックスは過去に改悪があったものの、2021年10月現在でアメックスの中でNo.1人気です。

    spg-amex

    • 毎年無料宿泊特典の付与
    • 部屋の無料アップグレード
    • 食事が15%オフ
    • アーリーチェックイン
    • レイトチェックアウト

    などなど魅力が盛りだくさんです。

    マリオット系列のホテルに泊まるならかなり恩恵があるので、興味がある方はぜひSPGアメックスカードを手にしてください。

    2021年10月現在、紹介キャンペーンを開催しており、最大で75,000ポイント獲得できます。

    75,000ポイントあればリッツカールトンのような超高級ホテルに無料宿泊できるので、この機会に発行するのがおすすめです。

    紹介制度をご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信してください。

    ※自動返信メールにて、紹介URLを1分以内にお送りします。
    ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります。

      メールが届かない方は、LINEからも紹介可能です。追加後に、自動で紹介URLをお送りします。

      SPGアメックスの紹介キャンペーンについては、以下の記事を参考にしてください。

      → 【2021年10月最新版】SPGアメックス紹介キャンペーンで最大75,000ポイントもらえる

      目次

      SPGアメックスの改悪について

      SPGアメックスは、2018年8月に改悪されました。

      また、SPGとマリオット統合後にも、改悪されました。

      実際に改悪された内容(一部)は以下の通りです。

      • 無料朝食とクラブラウンジアクセス利用が不可に
      • 無料宿泊必要ポイントが基本的に上昇
      • レイトチェックアウトが16時から14時までに
      • ウェルカムギフトのドリンク1杯無料特典が廃止

      上記の中で最もインパクトが大きかったのが、無料朝食・クラブラウンジを利用が不可になった点です…

      これについては、僕自身もショックが大きかったです。

      では、それぞれ解説します。

      ①無料朝食とクラブラウンジアクセス利用が不可に

      もともとマリオットの会員ランクがゴールドエリートだと、朝食が無料になり、クラブラウンジというお酒や軽食をいただけるラウンジが利用できました。

      しかし、改悪に伴い、ゴールドエリートではどちらも利用できなくなり、1つ上のランクであるプラチナエリートからに変更になりました。

      SPGアメックスを持っていると自動的にゴールドエリートになるため、SPGアメックスがある=朝食・クラブラウンジが利用できる、という感じだったので、この改悪は反響がありました。

      ちなみに、マリオット系列のホテルの朝食とクラブラウンジは以下のような感じです。

      W大阪の洋食

      W大阪の朝食(5,000円)

      ホテル京都三井

      ホテル京都三井の朝食(4,800円)

      大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジ

      写真のように、朝食とクラブラウンジは、ホテルステイをより上質にしてくれる要素であったため、改悪のインパクトが大きかったです。

      朝食やクラブラウンジは、1つ上のランクのプラチナエリートだと利用できるため、SPGアメックスのユーザーはプラチナエリートを取得することが多いです。

      プラチナエリートになる方法は、以下でまとめています。

      マリオットのプラチナチャレンジを解説!申し込み方法から実体験までまとめ

      ②無料宿泊必要ポイントが変更

      SPGアメックスを利用して貯めたポイントは、マリオット系列のホテル宿泊、マイルに交換など、様々な使いみちがあります。

      SPGとマリオットが統合した際に、無料宿泊に必要なポイント数が変更されました。

      必要ポイント数が減ったホテルと増えたホテルが半々ほどなので、よく行くホテル次第では改悪になったことでしょう。

      実際の変化は以下の通りです。

      ※2020年にカテゴリ変更等あったため、2019年時点のデータです。

      カテゴリ ホテル名 現ポイント 新ポイント 新-旧
      4 フォーポイント バイ シェラトン函館 30,000 25,000 -5,000
      5 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 30,000 35,000 5,000
      名古屋マリオットアソシアホテル 30,000 35,000 5,000
      シェラトン都ホテル大阪 30,000 35,000 5,000
      キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 30,000 35,000 5,000
      ウェスティンホテル淡路 30,000 35,000 5,000
      コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション 35,000 35,000 0
      コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 35,000 35,000 0
      富士マリオットホテル山中湖 35,000 35,000 0
      伊豆マリオットホテル修善寺 35,000 35,000 0
      軽井沢マリオットホテル 35,000 35,000 0
      琵琶湖マリオットホテル 35,000 35,000 0
      モクシー大阪本町 35,000 35,000 0
      モクシー東京錦糸町 35,000 35,000 0
      南紀白浜マリオットホテル 35,000 35,000 0
      ルネッサンス・リゾート・鳴門 35,000 35,000 0
      シェラトングランドホテル広島 36,000 35,000 -1,000
      シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 36,000 35,000 -1,000
      シェラトン北海道キロロリゾート 36,000 35,000 -1,000
      ウェスティン都ホテル京都 36,000 35,000 -1,000
      ウェスティンホテル大阪 36,000 35,000 -1,000
      ウェスティンホテル仙台 36,000 35,000 -1,000
      横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 36,000 35,000 -1,000
      コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション 40,000 35,000 -5,000
      6 シェラトン都ホテル東京 36,000 50,000 14,000
      オキナワマリオットリゾート&スパ 40,000 50,000 10,000
      大阪マリオット都ホテル 40,000 50,000 10,000
      ルネッサンス リゾート オキナワ 40,000 50,000 10,000
      ザ・プリンス さくらタワー東京 40,000 50,000 10,000
      東京マリオットホテル 40,000 50,000 10,000
      シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 75,000 50,000 -10,000
      シェラトン沖縄 75,000 50,000 -10,000
      ウェスティンホテル東京 75,000 50,000 -10,000
      7 ザ・リッツ・カールトン大阪 50,000 75,000 10,000
      ザ・リッツ・カールトン沖縄 75,000 75,000 0
      ウェスティン ルスツ&リゾート 75,000 75,000 0
      8 ザ・リッツ・カールトン京都 70,000 85,000 15,000
      ザ・リッツ・カールトン東京 70,000 85,000 15,000
      翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 90,000 85,000 -5,000
      ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテル 90,000 85,000 -5,000
      セントレジスホテル大阪 90,000 85,000 -5,000

      ③レイトチェックアウトが16時から14時までに

      ゴールドエリート以上の場合、マリオット系列のホテルに宿泊時にはレイトチェックアウトの特典があります。

      もともとはレイトチェックアウトが16時まで可能でしたが、14時と2時間短くなりました。

      2時間だとあまり変わらない印象がありますが、飛行機や新幹線などの時間が17時以降だと、レイトチェックアウトは非常に助かっていたため、ざんねんです…

      1つ上のランクのプラチナエリート以上なら、当日の空き次第では16時まで可能です。

      ④ウェルカムギフトのドリンク1杯無料特典を廃止

      ウェルカムギフトのドリンク無料券はホテルのラウンジやレストラン等で利用できる特典です。

      マリオット系列のホテルはどこも高級ホテルだけあり、お茶をするにも1杯1,000~2,000円ほどなので、非常にお得な特典でした。

      しかし、こちらは廃止になりました。

      \ もっともお得な発行方法は紹介制度 /
      spg-amex

      SPGアメックスカードは紹介制度を使うと75,000ポイント獲得でき、公式サイトから申込をするよりも6,000ポイントも多く獲得できます…!

      • お得にカードを発行したい!
      • さくっとカードを発行したい!

      という方で、紹介制度をご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信してください。

      ※自動返信メールにて、紹介URLを1分以内にお送りします。
      ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります。

        運営者
        紹介制度を利用すると、公式サイト経由よりも6,000ポイント多く獲得できます!

        合計75,000ポイント獲得でき、いきなりマリオットボンヴォイのホテルに無料宿泊も可能なので、ぜひ紹介制度もご検討ください!

        メールが届かない方は、LINEからも紹介可能です。追加後に、自動で紹介URLをお送りします。

        SPGアメックスの改悪を予測

        某感染症の影響があり、SPGアメックスが改悪されるのでは?と思っています。

        また、SPGアメックス自体が改悪しなくても、マリオットボンヴォイ自体での改悪もあり得ます。

        現在は広告予算をかなり割いている印象なので、しわ寄せがくるのでは?という感じです。

        例えば、以下のようなケースです。

        • 宿泊実績の2倍キャンペーンでプラチナエリート会員数が増加
        • SPGアメックスの入会キャンペーン特典がおおよそ倍増

        上記から、年会費の変更や、エリート特典の改悪はありそうだな、と。

        年会費の変更

        現在、SPGアメックスの年会費は34,100円です。

        年会費だけ見ると「高い!」と感じるかもしれませんが、内容を知るとコスパの良さに驚きます。

        SPGアメックスの大まかな特徴

        • ポイント還元率が高い
        • ポイントの有効期限が無期限
        • ポイントを50社以上のマイルに交換可能
        • ゴールドエリートステータスの付与
        • 継続ごとにマリオットホテルに無料宿泊
        • 国内主要空港のラウンジが利用可能
        • 充実の海外旅行保険

        3年間、企業のクレジットカードにまつわるWebメディアを運営し、100以上のカードに精通した身としては、圧倒的なお得さです。

        あくまで僕の感覚ですが、年会費50,000円でもいいのでは?と思えるほどで、実際に年会費10万円のカード以上にも魅力だとすら感じます(欲しい特典次第なので、偏見を含みます)

        エリート特典の改悪

        こちらは、SPGアメックス自体の改悪ではありませんが、間接的に関わるため解説します。

        そもそもMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)では、宿泊日数によって、以下のように翌年のエリートステータスが付与されます。

        1. メンバー:年間0~9泊
        2. シルバーエリート:年間10泊~
        3. ゴールドエリート:年間25泊~
        4. プラチナエリート:年間50泊~
        5. チタンエリート:年間75泊~
        6. アンバサダーエリート:年間100泊+$20,000利用

        SPGアメックスカードを持つと、1泊もせず「ゴールドエリート」の会員資格が付与され、以下のような特典を享受できます。

         メンバーシルバーゴールドプラチナチタンアンバサダー
        必要宿泊日数0~9泊/年10~24泊/年25~49泊/年50~74泊/年75~99泊/年年間100泊+年間2万米ドル
        客室無料インターネット
        会員料金
        モバイルチェックイン
        完全予約保証
        ポイントボーナス10%25%50%75%75%
        優先レイトチェックアウト午後2時午後4時午後4時午後4時
        エリート専用予約ライン
        ウェルカムギフト
        ポイント

        ポイント・朝食
        アメニティー

        ポイント・朝食
        アメニティー

        ポイント・朝食
        アメニティー
        客室アップグレード
        一部スイート含む

        一部スイート含む

        一部スイート含む
        ラウンジ利用権利
        客室タイプ保証
        年間チョイス特典①
        50泊の特典
        年間チョイス特典②
        75泊の特典
        48時間前予約保証
        アンバサダーサービス
        Your"24"

        ゴールドエリートでは、お部屋のアップグレード、アーリーチェックイン・レイトチェックアウト、ホテル内レストラン15%オフなどの特典を享受できます。

        これは正直変わらないかな、と思っており、プラチナエリートの特典が変わるのでは?と考えています。

        プラチナエリートになると…

        1. 滞在ごとに50%のボーナスポイントを獲得
        2. より望ましい客室へのアップグレード
        3. ウェルカムギフトの選択
        4. 対象となる宿泊日数50泊以上の会員のお客様への年間チョイス特典
        5. ラウンジへのアクセス
        6. 午後4時までの レイトチェックアウト
        7. 無料の客室内高速インターネットアクセス
        8. エリート専用予約ライン
        9. 完全予約保証
        10. 会員限定料金
        11. モバイルチェックインまたはキーレスの利用
        12. 特典除外日なし
        13. キャッシュ+ポイント
        14. 即座に特典交換
        15. ポイントセーバー

        などなどホテル滞在がより一層優雅になります。

        しかし、宿泊実績の2倍キャンペーンでプラチナエリート会員数が増加したことで、改悪せざるを得ないのかな、と思います。

        例えば、クラブラウンジへのアクセスと無料朝食です。

        これらは、ホテル側の経費が増えるものであり、できれば少ないに越したことはありません。

        実際、過去のゴールドエリート特典の改悪では、クラブラウンジへのアクセスと無料朝食が消えました。

        マリオットホテルの朝食は4,000円以上することもざらであり、2名で利用するとなると、8,000円ものマイナスになります(実際に経費があるので、8,000円全てがマイナスになるわけではありませんが…)

        クラブラウンジでは、お酒や軽食を自由に食べ飲みできることが多いです。

        シェラトン宮崎では、1本5,000円ほどするモエシャンが飲めます。

        大きな声では言えませんが、めっちゃ飲みまくる人や、軽食なのに夕食がわりに食べまくる人がたくさんいます。

        プラチナエリートが増えることで、経費がより増えるのはもちろん、モラルのない人も増えるはずなので、改悪するのでは?と考えます。

        SPGアメックスカードがなくなるという噂について

        SPGアメックスは「なくなるのでは?」という噂があります。

        火がないところに煙は立たないという通り、実際に原因となることがあったため、紹介します。

        SPGとマリオットボンヴォイが統合

        SPGアメックスがなくなるという噂の大きなきっかけは、2018年8月のSPGとマリオット統合です。

        統合されたことにより、マリオットボンヴォイというプログラム名になったため、SPGという名称ではなくなるのでは?というわけです。

        ところで、この統合はSPGアメックスをもっている身としては、かなり大きなメリットでした。

        ポイントの獲得および交換が、29ブランド(6,500軒)で可能になり、エリート特典が充実し、29ブランドのホテルでエリート会員特典が適用されるためです。

        統合後、マリオットボンヴォイに加盟するホテルブランドは以下の通りです。

        カテゴリーホテル名(※)
        ラグジュアリークラシックザ・リッツ・カールトン
        セントレジス
        JWマリオット
        ディスティンクティブリッツ・カールトン・リザーブ(※)
        ラグジュアリーコレクション
        Wホテル
        エディション・ホテル
        プレミアムクラシックマリオット
        シェラトン
        マリオット・バケーション・クラブ
        デルタ・ホテル
        ディスティンクティブルメリディアン
        ウェスティン
        ルネッサンス・ホテル
        ゲイロード・ホテル
        セレクトクラシックコートヤード・バイ・マリオット
        フォースプリングヒル・スイート
        プロテア・ホテル
        フェアフィールド・イン&スイート
        ディスティンクティブACホテル
        アロフトホテル
        モクシー・ホテル
        長期滞在クラシックマリオット・エグゼクティブ・アパートメント
        レジデンス・イン
        タウンプレース・スイート
        ディスティンクティブエレメント
        コレクションオートグラフ コレクション・ホテル
        デザインホテル
        トリビュートポートフォリオ

        マリオットボンヴォイアメックスへの名称変更?

        アメリカにて、スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カードの後継カードとして「Marriott Bonvoy Amex Card(以下、マリオット ボンヴォイ アメックスカード)」を発表されました。

        2019年より、SPGとマリオット/リッツ・カールトンの会員プログラムが統合されてマリオットボンヴォイとなったことを受け、クレジットカードもデザイン・スペックが一新しました。

        日本のスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下、SPGアメックスカード)についてですが、2019年7月ごろから、公式サイトにて名称などが変わるという旨の情報が追加されました。

        ※2021年10月現在、告知から1年以上経ちましたが、とくに券面デザインの変化についての新情報はありません。

        具体的に、どのような名称になるのか、カードのスペックは変更があるのか、などについては公式サイトでは触れられていませんが、これがきっかけでSPGアメックスがなくなるのでは?と話題なりました。

        SPGアメックスがなくなるといっても、名称が変更されるだけなのですが…

        SPGアメックのデザインは変更される?

        アメリカにて、スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カードの後継カードとして「Marriott Bonvoy Amex Card(以下、マリオット ボンヴォイ アメックスカード)」が発表しました。

        ※この時、SPGアメックスが改悪されるのでは?!と噂になりました。

        2019年より、SPGとマリオット/リッツ・カールトンの会員プログラムが統合されてマリオットボンヴォイとなったことを受け、クレジットカードもデザイン・スペックが一新しました。

        日本のスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下、SPGアメックスカード)についてですが、2019年7月ごろから、公式サイトにて名称などが変わるという旨の情報が追加されました。

        2021年10月現在、告知から1年以上経ちましたが、とくに券面デザインの変化についての新情報はありません。

        具体的に、どのような名称になるのか、カードのスペックは変更があるのか、などについては公式サイトでは触れられていません。

        まとめ:SPGアメックスは改悪後でも解約する必要はなし!

        ここまでSPGアメックスやマリオットボンヴォイの改悪について説明しました。

        改悪はしたものの、今でもSPGアメックスは魅力的なカードであることに変わりありません。

        事実、アメックスが発行するクレジットカードの中で、No.1を誇ります。

        今後改悪する可能性はゼロではありません。

        だからこそ、改悪するまでは解約をせずに恩恵を受けておいたほうがいいのでは?と思います。

        まだSPGアメックスを持っていない方は、SPGアメックスを発行し、より優雅なホテルライフが送ってみてはいかがでしょうか?

        今ならカード発行後、3ヶ月以内に30万円のカード決済をすると、75,000ポイントを獲得できます。

        75,000ポイントあると、以下のような高級ホテルに無料宿泊できます。

        ↓ 75,000ポイント以内で宿泊できるホテルの一例 ↓

        琵琶湖マリオットホテルの客室

        琵琶湖マリオットホテルの客室

        名古屋マリオット

        名古屋マリオットホテルの客室

        シェラトン宮崎のプール

        シェラトン宮崎のプールサイド

        シェラトン都ホテル大阪の客室

        シェラトン都ホテル大阪の客室

        リッツ・カールトン京都の客室

        リッツ・カールトン京都

        翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都の客室

        翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル

        HOTEL THE MITSUI KYOTO

        これだけでも、年会費34,100円以上の価値があるので、気になっている方はこの際に…!

        75,000ポイントをもらえる特典は、2021年12月7日までの限定キャンペーンです。

        SPGアメックスカードは紹介制度を使うと75,000ポイント獲得でき、公式サイトから申込をするよりも6,000ポイントも多く獲得できます…!

        • お得にカードを発行したい!
        • さくっとカードを発行したい!

        という方で、紹介制度をご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信してください。

        ※自動返信メールにて、紹介URLを1分以内にお送りします。
        ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります。

          運営者
          紹介制度を利用すると、公式サイト経由よりも6,000ポイント多く獲得できます!

          合計75,000ポイント獲得でき、いきなりマリオットボンヴォイのホテルに無料宿泊も可能なので、ぜひ紹介制度もご検討ください!

          メールが届かない方は、LINEからも紹介可能です。追加後に、自動で紹介URLをお送りします。

          目次
          閉じる