MENU

\ マリオットAMEXがキャンペーン中 /

マリオットアメックスカードは紹介制度を使うと最大45,000ポイント獲得できます。

公式サイトから申込をするよりも最大6,000ポイントも多く獲得できます…!

紹介制度をご希望の方は、以下のLINEより専用URLをお送りします。

※自動返信で紹介URLをお送りします
※1,000以上の方に紹介リンクを発行

メールの場合は、以下に入力したメールアドレス宛に自動で紹介リンクをお送りします。


    ※自動返信メールにて、紹介URLを1分以内にお送りします
    ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります
    ※キャリアメールは届きづらい傾向があります
    マリオットAMEXを発行で45,000ポイントもらえる! >>

    【宿泊記】東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのブログレビュー!朝食・寿司・ラウンジ・温泉など全てを大満喫!

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのラウンジ

    ※2022年10月に訪れました

    パウダースノーの聖地として知られるニセコビレッジ・スキーリゾート内にある東山ニセコビレッジ・リッツカールトン(以下、リッツカールトン ニセコ)

    2020年にできたばかりの新しいホテルでありながら、以下のように輝かしい実績があります…!

    • 世界的旅行雑誌「トラベル+レジャー」誌が発表した世界で最も素晴らしい新しいホテル“Travel + Leisure’s It List 2021”
    • 米「TIME」誌が発表した世界の一度は旅したい憧れの100デスティネーションにスポットライトを当てた“World Greatest Places 2021”

    ホテルは羊蹄山とニセコアンヌプリの大自然に囲まれている最高なロケーション。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトン

    羊蹄山

    ホテル内は天然の大理石や香り豊かなスギの木材などが随所にあってとても洗練されたラグジュアリー感がありつつも、どこか温もりがあって居心地の良さを感じる空間です。

    ホテル内のデザインは「花鳥風月」をイメージしているらしく、日の傾きで表情が変わる四季折々の風景が映し出されるよう設計されているそうです…!

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトン

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトン

    そしてスタッフの方々がとても親切でホスピタリティに溢れる最高なホテルです。

    今回の2泊3日の滞在では…

    • ニセコ リザーブキングという部屋に宿泊
    • 朝食(洋食・和食どちらも)
    • ラウンジ(カフェとバーと昼食1回)
    • 夕食(フレンチとお鮨どちらも)
    • 近隣の温泉2ヵ所

    という感じで大満喫したので、写真盛りだくさんで紹介します。

    ※このホテルはマリオットの会員ステータス特典はありませんがマリオットアメックスカードでの支払いだと飲食分の割引があります

    目次(タップで該当箇所へ)

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの宿泊レビュー

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの部屋

    • ロビー
    • 部屋(ニセコ リザーブキング)
    • 朝食(和食・洋食)
    • 夕食(ゆきばな・寿司なぎ)
    • カフェ(ラウンジ)

    の順で紹介します。

    ちなみに東山ニセコビレッジ・リッツ・カールトン・リザーブは、通常のリッツカールトンとは異なり、以下のようなテーマがあるブランドです。

    世界の隠れたエキゾチックな聖地を楽しむ人のための特別な場所をコンセプトに展開する、リッツ・カールトン最上級ブランド

    なのでリッツカールトン ニセコは「緑豊かで手つかずの風景のために厳選された人里離れた場所。真の人と人とのつながりに導かれた、深い個人的な体験。世界で最も贅沢な時間」というテーマがあるそうです。

    ロビー

    入った瞬間から感動する空間が広がっています。

    大きな窓からは羊蹄山やニセコの自然が見えるので思わず「おお〜」と声が出ました。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのロビー

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトン

    ロビーの目の前にあるラウンジにて、お茶をいただきながらチェックインをします。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのウェルカムドリンク

    他のブログ等でシャンパンの方もいたのですが、今回は選択の余地なくお茶でした。

    梅の、とても美味しいお茶でした…!

    部屋:ニセコ リザーブキング

    宿泊したお部屋はニセコ リザーブキングという5つのランクのうちで1番低く、窓から羊蹄山が見えないお部屋です(それでも十分すぎるほど大満足なお部屋でした)

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの部屋

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの部屋

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの部屋

    キングベッド・デスク・ソファーベッド・温泉にインスパイアされた深い浴槽付きの広々としたバスルーム・2つの洗面台が揃っています。

    ちなみにお部屋は以下の5種類です。

    お風呂

    部屋のお風呂では、ニセコの自然が見ながらバスタイムが満喫できます。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの部屋

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの部屋

    バスソルトは北海道の製品かつホテルオリジナルであり、ミルクの香りです。

    僕は正直、ミルクの香りが苦手でした。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの部屋

    がっつり石(大理石?)なので、個人的にちょっと入り心地が悪かったので、基本的に大浴場(露天風呂)に行ってました。

    洗面台

    洗面所はとても広くて、洗面台は2つありました。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの部屋

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの部屋

    アメニティは、以下のように一通り揃っています。

    • 石鹸
    • ボディソープ
    • シャンプー
    • リンス
    • ハミガキセット
    • コットン
    • カミソリ
    • シェービングクリーム
    • ヘアブラシ
    • 綿棒

    化粧水やボディクリームなどは1階のエステでも使用されているフランスの高級ブランド「SOTHYS(ソティス)」の製品です。

    いい香りすぎて驚きました…

    SWEET SAKE SOAP(甘酒石鹸)は地元酒造の酒粕から作られていて、ホテルのオリジナルです。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの部屋

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの部屋

    ドライヤーは初めて見たものでしたが、温度や風量をかなり調整しやすくて使いやすいドライヤーでした。

    その他(ドリンク・パジャマなど)

    他の部分については、サクッと紹介します。

    まずはウェルカムギフト的な感じでのお菓子です。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの部屋

    ミニバーにはネスプレッソマシーンと紅茶があります。

    冷蔵庫にはソフトドリンク、ペプシ、ご当地ビール、日本酒、水などが入っており、無料でいただけます。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの部屋

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの部屋

    館内の温泉施設や部屋で使うパジャマも用意されています。

    写真を撮り忘れましたが、フッカフカのスリッパもあり、大浴場にはスリッパで行ってOKとのことでした。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの部屋

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの部屋

    バスローブも用意されているので、お風呂上がりはとても楽ちんです。

    ただバスローブで大浴場に行っていいかは聞き忘れました(自分は基本的にパジャマで行ってました)

    朝食:洋食と和食

    朝食は洋食と和食がありますが、少しわかりづらいシステムです。

    以下の3つあり、それらを組み合わせたりして注文します。

    • 前菜(サラダ・パンなど)+洋食メイン:6,350円
    • 洋食メインのみ(卵料理など):各種
    • 和食:4,820円

    僕は、1日目が前菜(サラダ・パンなど)+洋食メインで、2日目が和食を注文しました。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの朝食

    前菜+洋食メイン

    洋食にはパンやサラダやフルーツがあります。

    洋食メインでは卵料理を選べるのですが、僕はエッグベネディクトを注文しました。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの朝食

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの朝食

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの朝食

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの朝食

    和食

    和食では、特に前菜等はつけずに和食のみでいただきました。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの和食

    夕食(ゆきばな・寿司なぎ)

    リッツカールトンニセコには、ゆきばなと寿司なぎというお店があります。

    ゆきばなではフレンチコースを、寿司なぎでは東山という焼魚・刺身付きのコースをいただきました。

    • ゆきばな
      地元の食材と料理を中心にご提供しています。朝には焼きたてのパンやペイストリーの香りが漂い、夜には旬のお肉、海の幸、食材を取り入れた逸品の数々がテーブルに並びます。
    • 寿司なぎ
      寿司なぎの板前が大胆な味わいを繊細な形に握ってお出しするおまかせを、どうぞご堪能ください。

    ※公式サイトより引用

    ゆきばな

    ゆきばなは1つのコースしかなく、そのコースにシャンパン・白ワイン・赤ワインが含まれています。

    パスタの種類と、メインが肉と魚から選びます。

    僕はメインを魚にしました。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの夕食

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの夕食

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの夕食

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの夕食

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの夕食

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの夕食

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの夕食

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの夕食

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの夕食

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの夕食

    寿司なぎ

    寿司なぎは4つのコースがあり、今回は東山にしました。

    お酒等のメニューはあったのかもしれませんが、特に見ずにお薦めをいただいてました。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのお寿司

    カフェ(うめラウンジ)

    うめラウンジでは、アルコールやコーヒー・紅茶などがいただけます。

    夜には一角がおしゃれなバーになり、カウンターでも夜のひと時を楽しめます。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのラウンジ

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのバー

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのバー

    僕は、カフェラテ・イングリッシュブレックファーストティー・抹茶ラテ・ジンベースのお酒を楽しみました。

    いただいたジンはニセコ蒸留所のものらしく、その土地のものというのも相まってか、とても美味しくいい夜を過ごせました。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのラウンジ

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのラウンジ

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのバー

    インルームダイニング

    インルームダイニングもあります(普通にレストランやラウンジでもいただける感じでした)

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのアラカルト

    僕はランチで豚どんぶりをいただきました。

    4,500円と高かったですが、お肉が柔らかく、ほのかなトリュフの香りも感じられて、とても満足度が高かったです。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの施設

    リッツカールトン ニセコには大浴場とフィットネスジムがあります。

    大浴場(露天風呂もあり)

    大浴場は内湯と露天風呂とサウナがあり、朝6時から深夜12時まで利用できます(12~14時は清掃時間?)

    露天風呂は、北海道の肌寒い空気を感じながら羊蹄山を眺めながらなので、天国なんじゃないかと感じるほど最高でした。

    ちなみに水風呂はないので、サウナーの方はちょっとだけ残念に感じるかもしれません。

    貸切風呂(3,000円/1時間)もあります。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンの温泉

    ロッカー・脱衣所

    ロッカー・脱衣所には、タオル等が用意されているので、手ぶらで良いのが便利でした。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトン

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトン

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトン

    フィットネスジム

    最新のカーディオマシン、フリーウェイト、ウェルネスボールやヨガマットなどの機器が揃っています。

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのジム

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのジム

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトンのジム

    まとめ:東山ニセコビレッジ・リッツカールトンは超豪華

    東山ニセコビレッジ・リッツカールトン

    さすがはリッツカールトンの中で最高峰のリザーブということで、とにかく感動の連続でした。

    まずは立地。羊蹄山と雄大なニセコの大自然の中にあり、とにかくリフレッシュできます。

    ホテルからはそのままスキー場に出られるのですが、まだ雪がなかったため少し散歩をして至福の時間を過ごしてました。

    羊蹄山

    そしてホテルももちろん最高。どこを切り取っても洗練されており、お部屋・食事・ホスピタリティ・温泉のどれも最高でした。

    特にホスピタリティがすごく、1人だったのもあってか気さくに話しかけてくださり、ニセコのこと・ホテルのこと・ニセコ蒸留所・周辺の温泉のことまで教えてくださりました。

    車には乗るたびにしっかり水が補充されていたのにも驚きました。

    非の打ち所がないレベルで大満足です。

    強いていうと(かなり強いていうと)食事はもう少し磨けるかな、と感じました…!(恐縮ながらリッツ・カールトンなので期待も込めて…!)

    ※立地のこともあるし、観光客が外国人が多い、ということもあるのだと思います

    冬は言わずもがな、夏でもこのホテルを満喫しにくる旅にしてもいいと思うほど、とてもいいホテルでした!

    以上、リッツカールトン ニセコのレビューでした!

    基本情報:東山ニセコビレッジ・リッツカールトン

    ホテル名 東山ニセコビレッジ・リッツカールトン
    住所 北海道虻田郡ニセコ町曽我919-28
    電話番号 0136-44-3491
    カテゴリー 8
    アクセス
    •  新千歳空港から車で約120分
    • ニセコ駅からタクシーで10分
    客室数 50
    レストラン
    • ゆきばな
    • うめラウンジ
    • 寿司なぎ
    クラブラウンジ なし

    周辺の観光スポット(+温泉)

    リッツカールトン ニセコの周辺にある観光スポット(主に温泉)を2つ紹介します。

    • ニセコアンヌプリ国際スキー場
    • ニセコ湯本温泉 大湯沼(硫黄系の温泉)
    • 湯心亭(源泉100%の温泉)

    ちなみに温泉ふたつはホテルのスタッフの方におすすめしていただいた温泉です。

    ニセコアンヌプリ国際スキー場

    冬はスキー場ですが、夏もゴンドラに乗って標高1000mまで登れます。

    とくに何もないのですが、ニセコの雄大な自然を眺められます。

    住所 北海道虻田郡ニセコ町ニセコ485
    電話番号 0136-58-2080
    営業時間 9:00~16:00(※季節により変動あり)

    >>公式サイトはこちら

    ニセコ湯本温泉 大湯沼

    ホテルから車で20分ほどのところにある大湯沼には、ニセコ湯本温泉という単純硫黄温泉があります。

    硫黄臭はガッツリするので苦手な方もいるかもしれませんが、個人的には最高でした…

    住所 北海道磯谷郡蘭越町湯里680-2
    電話番号 0136-58-2328
    営業時間 10:00~19:00

    >>公式サイトはこちら

    湯心亭

    ホテルから車で10分くらいのところに湯心亭というホテルがあり、日帰り温泉で温泉に入れます。

    なんと塩素処理等もしておらず完全に源泉100%の温泉を楽しめます。

    住所 北海道虻田郡ニセコ町ニセコ438
    電話番号 0136-58-2500
    営業時間 8:00~22:00

    >>公式サイトはこちら

    目次(タップで該当箇所へ)