アメックスゴールドのキャンペーンで最大8万P >>

【完全解説】マリオットのポイント宿泊の予約方法からお得にホテルを楽しむ方法・よくある質問まで総まとめ

マリオットのポイント宿泊

マリオットボンヴォイアメックスのキャンペーン情報はこちら → 【2024年7月最新版】マリオットボンヴォイアメックスキャンペーンで最大39,000ポイントもらえる!

マリオットの貯めたポイントは、世界各地7,000以上のホテルやリゾートの宿泊に使えます。ポイント宿泊ができれば実質無料で高級ホテルが楽しめます。

実際に僕も毎年ポイントを使った宿泊でお得にホテルステイを満喫しています。

今後、マリオットのポイント宿泊を検討しているなら、ポイント宿泊の概要から予約手順まで把握しておきましょう。

目次(タップで該当箇所へ)

マリオットのポイント宿泊の概要

マリオットのポイント宿泊とは、貯めたマリオットボンヴォイポイントを使ってのホテル宿泊をするという意味です。

マリオットの公式サイトの予約画面から「ポイント/サーティフィケートを使う」にチェックを入れて検索することで、ポイント利用ができます。

マリオットボンヴォイアメックスのポイント宿泊

ポイント利用にもいくつか種類があるのが特徴です。まずは、マリオットのポイント宿泊の概要から見ていきましょう。

宿泊に必要なポイント数について

※2022年3月29日より必要ポイント数が変動性になりました。現在もカテゴリ制度で説明している箇所が一部あります。

マリオットの宿泊に必要なポイント数は、ホテルカテゴリによって異なります

ホテルカテゴリーとは、ホテルのグレードの高さを表すものであり、数字が高いほど高級感が増します。

必要なポイント数は以下の通りです。

カテゴリオフピークスタンダードピーク
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,00085,000100,000

2022年3月より時期によってポイントが変動する「フレキシブル制度」になったため、具体的に「このホテルに泊まれます!」というのはありません。

ですが無料宿泊に必要なポイント数がフレキシブル制度になる前と大差ないので、以前のを目安として紹介します。

※2022年3月29日より必要ポイント数が変動性になりました。大まかには以下の通りですが、実際には違う場合があるので注意してください

時期によって必要なポイント数は変わります。閑散期となるオフピークであれば、少ないポイント数で宿泊ができます。

たとえば、カテゴリー5の「アロフト東京銀座」に、2022年1月にポイント宿泊するならば以下のポイント数が必要です。

アロフト東京銀座にポイント宿泊

「最低価格」と表示されている日程がオフピークです。このように、宿泊に必要なポイント数はマリオット公式サイトの検索&ご予約から確認できます。

2022年3月以降は新たなポイント交換レートが導入される

2022年3月以降は、新たなポイント交換レートが導入されるため以下も参考にしてください。先日、マリオットの英語サイトよりポイント予約に関する新たな発表がありました。

2022年3月以降、ホテルのカテゴリ(1〜8)と、オフピーク、ピーク、または標準に分類される償還率は、フレキシブルポイント償還率に置き換えられます。 つまり、滞在を利用するために必要なマリオットボンボイ®ポイントの量は、より柔軟になり、空室状況や季節性などに基づいて、ホテル料金とより密接に一致します。空室状況が多い場所を旅行している場合は、期待できます。 使用するマリオットボンボイ®ポイントを減らします。 また、ご希望の日程でお気に入りの目的地が混雑している場合は、償還額が増える可能性があります。

参考:Marriott Bonvoy Customer Service and Online Help

必要なポイント数は、ホテルカテゴリーによって決められていましたが、2022年3月以降は空室状況や季節性などによっても変動します。

空室状況が多い場合は、通常よりも少ないポイント数で宿泊ができます。

有償+ポイントという形もある

マリオットの公式サイトから予約する際は、有償とポイントを自由に組み合わせられます。

ホテルカテゴリーごとの使い方の例としては、以下の通りです。

たとえ必要なポイントが足りなくても、有償と組み合わせることでポイント宿泊が可能です。また、2泊3日など連泊の予約をする場合でも「1泊を有償+1泊をポイント」という支払い手段がとれます。

2泊3日で予約する場合を例として解説します。

ホテルと日程を選択し「ポイント/サーティフィケートを使う」をクリックします。

「支払い方法をカスタマイズする」より、ポイントを使う日、有償の日を選択すれば完了です。

日程によっては有償の料金が変わるため、お得な日にちに有償を利用するのがおすすめです!

ポイントアドバンスでポイント前借りが可能

ポイントアドバンスとは、ポイント宿泊に必要なポイントが十分に貯まっていない段階でも、前借りすることで予約ができる制度です。

必要なポイント数が獲得できた時点で、予約分のポイントに充当されます。ポイントアドバンスによる予約は、予約時に客室の確保はされますが、料金は確定されません。

そのため、予約時までにポイントの獲得が間に合わなかった場合は、その時点でポイントの不足分を購入し、支払う必要があるので注意してください。

ポイントアドバンスの予約は、宿泊日の30日前まで可能です。

宿泊予約から60日以内、または宿泊日の14日前のいずれかまでに、不足分のポイントが獲得できる見込みのある場合に利用したい制度だと言えます。

無料宿泊の仮押さえができる

無料宿泊は、マリオットボンヴォイアメックスの年会費更新タイミングで付与される特典です。

宿泊自体は特典が付与された後にしかできませんが、仮押さえとなる予約は事前にもできます。

ただし、仮押さえができるのはマリオットのポイントを50,000ポイント以上保有していることが条件です。

方法としては以下の通りです。

  1. 公式サイトからポイントを使った通常予約
  2. 特典付与後に予約情報を編集
  3. ポイント予約分を「1泊分のサーティフィケート」に切り替え

つまり、通常のポイント予約をした予約情報を、無料宿泊の特典付与後に切り替えられます。

「無料宿泊を利用したいけど、その時期は空室状況が不安」という心配がある場合に、利用したい方法です。

マリオットのポイント宿泊の予約方法

ここからは、マリオットをポイント宿泊するための予約方法を画像付きで解説します。

手順はおもに以下の通りです。

  1. 公式サイトより「検索&ご予約」
    目的地を入力
    日程を入力
    部屋数&人数を入力
    「ポイント/サーティフィケートを使う」をチェック
  2. ポイント交換を選択して予約する

1.公式サイトで必要情報を入力

まずは、公式サイトより「検索&ご予約」をクリックし、必要な情報を入力します。この際に「ポイント/サーティフィケートを使う」にチェックを入れることを忘れないようにしましょう。

2.ポイント交換を選択して予約に進む

宿泊したいホテルの「料金表示」をクリックしましょう。今回は、アロフト東京銀座を例に見ていきます。

ポイント交換を「選択」し、次へ進みます(※ホテルや部屋によっては「キャッシュ+ポイント特典交換」のみしか利用できない場合があります)

予約内容に間違いがなければ「今すぐご予約」より、予約を確定させます。ポイント宿泊の手順は以上で終了です。

マリオットのポイント宿泊にまつわるFAQ

最後に、マリオットのポイント宿泊にまつわるFAQをまとめます。

ポイントで宿泊できないホテルはありますか?

ポイントで宿泊できないホテルは以下の通りです。

  • JWマリオット・スコッツデール・キャメルバック・イン・リゾート&スパ
    (米国アリゾナ州スコッツデール)
  • ヴィスタナ・シグネチャー・ネットワーク
    およびヴィスタナ・レジデンス・ネットワーク
  • マリオット・バケーション・クラブ
    およびマリオット・グランド・レジデンス・クラブ
  • ローマ・マリオット・グランドホテル・フローラ (イタリア、ローマ)
  • ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ (ハワイ)
  • ワイレア・ビーチリゾート-マリオット・マウイ (ハワイ)
  • ホテルカラディヴォルペ, ラグジュアリーコレクションホテル, コスタスメラルダ (イタリア)
  • ホテルピトリッツァ, ラグジュアリーコレクションホテル, コスタスメラルダ (イタリア)
  • ホテルロマッツィーノ, ラグジュアリーコレクションホテル, コスタスメラルダ (イタリア)
  • ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットインターナショナル
  • ノースアイランド、ラグジュアリーコレクションリゾート、セーシェル

基本的に、日本国内のマリオットでは問題なく利用できます。自分が宿泊したいホテルが、ポイント宿泊の対象かを確認するには、マリオット公式サイトの「使えるホテル」より可能です。

ポイントが少し足りない時の対策はありますか?

ポイント購入するか、ポイントアドバンスを使うとよいでしょう。

マリオットのポイントは、1,000ポイント単位(12.5米ドル)より購入可能です。

ポイントアドバンスは前述した通り、ポイントの前借り制度でありますが、宿泊時までにポイント獲得が間に合わなかった場合はポイント購入をしなければならないため、はじめからポイント購入をした方が早いと思います。

マリオットのポイント購入については、以下の記事で詳しくまとめているので参考にしてください。

ポイント宿泊でエリート特典はありますか?

ポイント宿泊でもエリート特典は適用されます

エリート特典は、すべての対象となる滞在で適用されるためポイント宿泊だからといって損をすることはありません。

たとえば、以下の特典も空室状況によっては受けられるでしょう。

  • 優先レイトチェックアウト
  • 部屋のアップグレード

もちろんチェックイン時にはボーナスポイントももらえます。

マリオットのステータスについては以下の記事で詳しくまとめています。

まとめ:マリオットにポイントでお得に宿泊しよう

マリオットのポイントを活用するとマリオットホテルに文字通り無料で宿泊できます。

マリオットのポイントは、ホテル宿泊以外にもマリオットとアメックスが提携して発行するマリオットボンヴォイアメックス(旧、SPGアメックス)というクレジットカードを活用することでも、効率的に貯められます。

マリオットボンヴォイアメックスを活用すれば、普通に宿泊しようとすると数万円〜十数万円かかるホテルでも射程範囲に入ってくるのでおすすめです。

以上、マリオットのポイント宿泊についてでした!

目次(タップで該当箇所へ)