【宿泊記】セントレジス大阪ブログのブログレビュー!朝食・スイートルームまで紹介(クラブラウンジはなし)

大阪市の中心部である一等地にあり、リッツ・カールトン大阪とマリオット系列のラグジュアリーホテルであるセントレジスホテル大阪

御堂筋沿いに建ちとても落ち着いた雰囲気で、アクセスが良くビジネスレジャーにも最高のロケーションです。

フロントロビーは白を基調としたまるで海外の雰囲気で、モダンラグジュアリーな空間は大人向けの高級ホテルです。

\ マリオットアメックスの特典を活用 / マリオットアメックスプレミアム

今回のホテル滞在ではマリオットが発行するマリオットアメックスカードによって+αの恩恵が受けられました!
  • 部屋の無料アップグレード
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
などなど・・・

マリオットボンヴォイに加盟してるホテル(マリオット/リッツ・カールトン/シェラトン などなど)がお好きな方はぜひチェックしてみてください!

ちなみに2024年1月現在、マリオットアメックスは紹介キャンペーン中で紹介プログラム経由だと45,000ポイントももらえます…!

45,000ポイントあれば、数万円レベルの高級ホテルに無料宿泊できちゃいます…!

マリオットボンヴォイアメックスの紹介制度については、こちらを参考にしてください。→ マリオットボンヴォイアメックス紹介キャンペーンで最大45,000ポイントもらえる!
目次(タップで該当箇所へ)

セントレジスホテル大阪の宿泊レビュー

セントレジスホテル大阪の外観

お部屋:グランドデラックス 1キングベッド スカイラインビュールーム

予約をしたのは「グランドデラックス・1キングベッド・スカイラインビュールーム」です。

マリオットボンヴォイプラチナエリート会員ですが、部屋のアップグレードはありませんでした。

案内された部屋は、25階の高層階に位置し50平米ものゆとりあるお部屋です。

ちなみにセントレジスホテル大阪は、スイートルームを含め12種類の客室カテゴリーがあります。

それではお部屋を詳しく紹介していきます。

ベッドルーム

セントレジスホテル大阪のベッドルーム

ベッドに寝転びながら外の景色が見渡せ、キングサイズベッドなので大人2人と子供と一緒に寝ても十分な広さです。

セントレジスホテル大阪の2

部屋の奥には壁に備え付けられたテレビとデスクがあります。

セントレジスホテル大阪のサイドテーブル

サイドテーブルの引き出しの中に、コンセントや照明のスイッチが隠れています。

セントレジスホテル大阪のウエルカムギフト

テーブルにはボトルウォーターとクッキーがありました。

「過ごしにくい毎日の中、館内でのご滞在を少しでもリラックスして頂ければ幸いでございます」と書かれた直筆のレターには心温まります。

セントレジスホテル大阪のデスク

デスクは広めのサイズで、真ん中部分を開けると鏡があり身支度の時にも使いやすいようになっています。

個包装マスク・ハンドジェルが置いてあります。

セントレジスホテル大阪のデスク2

重厚なボックスの中はホテル絵葉書・レターセット・鉛筆・クリップ・付箋などの必要最低限の文房具が入ってあります。

ミニバー

セントレジスホテル大阪のミニバー

ベッドルームに黄金色に輝く家具の扉を開けるとミニバーです

上段にネスプレッソマシン・スナック・茶器・グラス類がきれいに収納されています。

ミニバーの中はすべて有料で、コーラ 700円・フレッシュジュース 1,450円と価格は高いです。

  • ボトルウォーター(2本)
  • コーヒー(ネスプレッソ)
  • 紅茶
  • 煎茶

ボトルウォーターやコーヒー・紅茶は無料サービスであり、足りなければ追加注文も無料です。

バス&パウダールーム

セントレジスホテル大阪のパウダールーム

漆黒の人工大理石でゴージャスな雰囲気のパウダールームです。

セントレジスホテル大阪のホテルアメニティ

ホテルアメニティ一は、以下の通りです。

  • 歯ブラシ
  • ボディタオル
  • コーム
  • 髭剃りキット
  • 綿棒・コットンキット
  • マウスウォッシュ
  • ボディローション

セントレジスホテル大阪の客室ドライヤー

高級ホテル御用達ドライヤー「レプロナイザー」です。

セントレジスホテル大阪の客室体重計

体重計はスケルトンです。

セントレジスホテル大阪のバスルーム

全面ガラス張りのバスルームは洗い場付きで広々として、家と同じように入浴できます。

ハンドシャワーと壁に固定されたボディシャワーがあります。

上からテレビの音が聞こえ、湯船に浸かりながらとても快適です。

建設から11年経っていますが、シャワーの水圧に問題はなく水回りの古さやイヤなニオイも感じませんでした。

クローゼット

セントレジスホテル大阪のクローゼット

大人2人で入っても身支度ができるほどの広さのウォークインクローゼットです。

大人用の浴衣が引き出し内にあり、上段にはセキュリティーボックスがあります。

ハンガーがたっぷりあり、バスローブが1着用意されています。もう1着はパウダールームにあります。

セントレジスホテル大阪のルームスリッパ

客室スリッパはクローゼットにあり、ふっかふっかのスリッパです。

バトラーサービス

世界中にあるセントレジスホテル共通サービスとして、セントレジスのおもてなしの象徴とも言われる「バトラーサービス」

顧客のあらゆるニーズに対応してくださる言わば「執事」のようなサービスで、セントレジスホテルに宿泊するすべての宿泊客がこのサービスを受けることができます。

客室にある電話機に「バトラー直通ボタン」があり、電話でサービスの依頼ができます。

  • ウエルカムドリンク
  • 荷物の手ほどき
  • 洋服のアイロンがけ・靴みがき
  • 記念日のサプライズ協力

宿泊客が快適に過ごせるようにさまざまなサービスがありますが、コロナ感染症対策の影響で現在はバドラーサービスも顧客からの要望がない限りは行わないようになっています。

今回は叔母への誕生日プレゼントとしてセントレジスホテル大阪を利用したため、予約の段階でその旨を伝えました。

チェックインカウンターで、「お部屋へ入られましたら、ウエルカムドリンクとケーキを一緒にお持ちしますのでお部屋でお寛ぎになってお待ちくださいませ」と、このような協力がとてもありがたく感じました。

お風呂上がりにボトルウォーター2本がなくなったので、バトラーサービスを利用してみました。

セントレジスホテル大阪のバトラーボックス

「直接お客様へ手渡しか、バトラーボックスへのどちらへお持ちしたらよろしいでしょうか?」と聞いてくれたので「バトラーボックスへお願いします」と伝えました。

5分も経たない間にバトラーボックスへボトルウォーターが置かれていました。

バトラーボックスがあることでこちら側もスタッフの方を待つ必要がなく、コロナ禍の中ではこのようなサービスはありがたいサービスだと感じました。

セントレジデンス大阪の朝食

セントレジスホテル大阪のバー

イタリアの田舎のヴィラを思わせる「ラ ベデュータ」では、オープンキッチンで調理され北イタリア料理を提供しています。

営業日 毎日
営業時間 7:00~10:00
12:00~15:00
17:00~22:00
提供メニュー イタリア料理
朝食料金 大人 4,807円 子供 2,404円

アフタヌーンティーやバーで利用する「セントレジスバー」で朝食をいただきました。

通常はブッフェ形式のようですが、私たちはセットメニューでの提供でした。

ウエスタンと和朝食から選び、子供メニューは1種類です。

ウエスタン

セントレジスホテル大阪の朝食

これらが先に運ばれてきます。

  • トースト&クロワッサン
  • ヨーグルト
  • フルーツ
  • コールドチーズ
  • スモークサーモン
  • グリーンサラダ
  • ミックスサラダ

セントレジスホテル大阪の朝食2

卵料理は6種類から選ぶことができます。

  • クラシックベネディクト(私はこちらを注文)
  • スクランブル
  • ポーチドエッグ
  • オムレツ
  • 目玉焼き
  • ゆで卵

※ポテト・ベーコン・ソーセージ・トマト・キノコのサイドデイッシュ付き

和朝食

セントレジスホテル大阪の和朝食

ボリューム満点でだし巻き玉子がとってもおいしかったと叔母が言っていました。

  • 本日の焼き魚
  • だし巻き玉子
  • 豆腐料理
  • 煮物
  • 刺身
  • ご飯
  • 味噌汁
  • 海苔・漬物

セントレジスホテル大阪の朝食3

メインの御膳の前に、和朝食を選択してもミニブレッドが配膳されます。

  • モーニングベーカリー(抹茶・ほうじ茶)オリーブオイル添え
  • フルーツ

子供用朝食

セントレジスホテル大阪のキッズ朝食

子供が好むメニューでボリュームたっぷりです。

  • ヨーグルト
  • ハム&チーズのオムレツ
  • ポテト&ソーセージ
  • パンケーキ(バナナ&チョコレートスプレッド)
  • フルーツ

これ以外にも、出来立てサクサクのミニブレッドが5種類ほどあり、各テーブルを回ってくれます。

セントレジスホテル大阪のキッズ朝食2

セントレジデンス大阪のゴールド・プラチナエリート特典

ゴールドエリート特典

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカード会員の方は、自動的に「ゴールドエリート」になるので、以下の特典を享受できます。

  • ウエルカムギフト(500ポイント)
  • 14時までのレイトチェックアウト(空室状況により)
  • 客室のアップグレード(空室状況により)
  • レストラン割引15%OFF

セントレジスホテル大阪では、0~12歳の子供は親がマリオット会員(一般会員含む)であった場合、会員1名につきお子さま2名まで朝食を無料で提供する特典があります。

参考:キッズベネフィット特典

プラチナエリート特典

プラチナエリート特典は、以下の通りです。

  • ウエルカムギフト(1,000ポイント)
  • レイトチェックアウト(最大16時まで)
  • 客室のアップグレード(一部スイートを含む)
  • 朝食無料(同伴者1名)
  • ミニバー1泊につき3,000円まで無料
  • 客室電話にて大阪市内通話料無料

セントレジスホテル大阪はホテルラウンジがないため、1泊につき客室ミニバーが3,000円分無料です。

\ マリオットAMEXの特典を活用 /マリオットアメックスプレミアム

今回のホテル滞在ではマリオットが発行するマリオットアメックスによって+αの恩恵が受けられました!

  • 部屋の無料アップグレード
  • 食事が15%オフ
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
などなど・・・

マリオットボンヴォイに加盟してるホテル(マリオット/リッツ・カールトン/シェラトン などなど)がお好きな方はぜひチェックしてみてください!

ちなみに2024年現在、マリオットアメックスは紹介キャンペーン中で、紹介経由だと公式サイトより6,000ポイントも多く獲得できてお得です。
紹介制度をご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信してください。

※自動返信メールにて、紹介URLを1分以内にお送りします
※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります
※キャリアメールは届きづらい傾向があります

    おまけ:セントレジスホテル大阪のスイートルーム

    2種類のスイートルームに宿泊したので、その時の様子を写真多めで紹介します。

    yuriスイートルーム

    まず入り口にはソファーなど寛ぐことができるスペースがあります。

    セントレジス大阪のスイートルーム

    その向かい側にはデスクがあり、ここで作業なんかもできますね。

    ちなみに銀色の部分は棚になっており、荷物などを収納することができます。

    セントレジス大阪のスイートルーム

    ベッドはダブルサイズのお部屋です。

    セントレジス大阪のベッド

    このお部屋の一番嬉しいのは大阪のビル街をみながらお風呂に入れるところですね。

    なんか優越感に浸れます笑

    セントレジス大阪のお風呂

    セントレジス大阪のお風呂

    ローヤルプレジデンシャルスイートプレジデンシャルスイートルーム

    最上級のスイートルームです。

    このお部屋はコロナで客足が減る前から月に1回予約が入れば多い方というお部屋でした。

    そのお部屋がこちら。

    ローヤルプレジデンシャルスイートプレジデンシャルスイートルーム

    あまりにも広すぎて、部屋の端っこから撮っても全貌を全然伝えることができないので、ひとつずつ説明をしていきます。

    お部屋に入ってすぐにあるのがテーブルです。

    インルームダイニングはここでいただくのがいいですね。

    ローヤルプレジデンシャルスイートプレジデンシャルスイートルームのダイニング

    そのすぐ近くにはデスクがあります。

    コンセントなどもあり、ここで仕事をしましたがとても快適でした。

    セントレジデンス大阪のお部屋

    また、お部屋にはキッチンもあります。メイドさん付きで宿泊される方などが利用されるそう。

    セントレジデンス大阪のキッチン

    お次は、バスルーム。先ほどのyuriスイートよりも広々としています。

    セントレジデンス大阪のバスルーム

    セントレジデンス大阪のバスルーム

    夜はこんな風になるのでめちゃくちゃ素敵です。

    セントレジデンス大阪のバスルーム

    そして最後にベットルームがこちら。

    セントレジデンス大阪のベッドルーム

    まさにお姫様ベットです…笑

    超豪華すぎる部屋なので2人で泊まってもかなり空間を持て余します笑

    基本予約が入るのは外国の富豪の方か、企業さんしかいないという事で「このお部屋を予約するなんて何者?」という感じで朝食会場でホテルスタッフの方に話しかけられました…笑

    また、お部屋についているアメニティも凄かったです。

    宿泊記まとめ:セントレジス大阪は極上サービスがある高級ホテル!

    ホテルに一歩入った瞬間からコンシェルジュによるおもてなし・叔母へのバースデーケーキのサービス・バトラーサービスといったおもてなしを感じました。

    レストランから部屋へ戻る際に、エレベーターを先に準備してくれたり、誕生日当日にテラス席に案内してくれたり…と細やかなサービスがたくさんあり「また宿泊したいホテル」と思えました。

    マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードで貯めたポイントを使って無料で宿泊できてとてもよかったです。

    セントレジスホテル大阪へ泊まりたい方は、ぜひマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを検討してみてください。

    \ マリオットAMEXの特典を活用 /マリオットアメックスプレミアム

    今回のホテル滞在ではマリオットが発行するマリオットアメックスによって+αの恩恵が受けられました!

    • 部屋の無料アップグレード
    • 食事が15%オフ
    • アーリーチェックイン
    • レイトチェックアウト
    などなど・・・

    マリオットボンヴォイに加盟してるホテル(マリオット/リッツ・カールトン/シェラトン などなど)がお好きな方はぜひチェックしてみてください!

    ちなみに2024年現在、マリオットアメックスは紹介キャンペーン中で、紹介経由だと公式サイトより6,000ポイントも多く獲得できてお得です。
    紹介制度をご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信してください。

    ※自動返信メールにて、紹介URLを1分以内にお送りします
    ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります
    ※キャリアメールは届きづらい傾向があります

      セントレジデンス大阪の基本情報

      ホテル名 セントレジデンス大阪
      住所 大阪市中央区本町3丁目6番12号
      電話番号 06-6105-5647
      カテゴリー 7
      アクセス 本町駅直結
      客室数 160室
      レストラン ル ドール(フランス料理)
      ラ ベデュータ(イタリア料理)和城(鉄板焼)
      セントレジスバー
      ブーランジェリー ル ドール
      クラブラウンジ なし

      アクセス

      大阪を代表する繁華街のミナミ(難波)・梅田(大阪)の間に位置し、大阪市内だけでなくユニバーサルスタジオジャパンや京都へのアクセスもしやすい立地です。

      複合施設「本町ガーデンシティ」の上層階がホテルのため、地上階はホテルエントランスと駐車場のみです。

      目次(タップで該当箇所へ)