MENU

\ SPGアメックスがキャンペーン中 /

SPGアメックスカードは紹介制度を使うと39,000ポイント獲得できます。
公式サイトから申込をするよりも6,000ポイントも多く獲得できます…!

紹介制度をご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信してください。


    ※自動返信メールにて、紹介URLを1分以内にお送りします。
    ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります。
    SPGアメックスの入会キャンペーン情報はこちら >>

    【宿泊記】セントレジス大阪ブログのブログレビュー!朝食・最上級スイートルームの様子も一緒に紹介します

    今回の記事では、セントレジス大阪の宿泊レビューをします。

    最上級スイートルームを含めた2種類のスイートルームに宿泊をし、ホテル内の食事などを楽しんできましたのでかなりボリューミーな記事になっています。

    ちなみに宿泊は2020年7月13日〜15日の2泊です。

    \ SPGアメックスカードの特典を活用 /spg-amex

    今回のホテル滞在ではマリオットが発行するSPGアメックスカードによって+αの恩恵が受けられました!
    • 部屋の無料アップグレード
    • 食事が15%オフ
    • アーリーチェックイン
    • レイトチェックアウト
    などなど・・・ マリオットボンヴォイに加盟してるホテル(マリオット/リッツ・カールトン/シェラトン などなど)がお好きな方はぜひチェックしてみてください! ちなみに2022年現在、SPGアメックスは紹介キャンペーン中で、紹介経由だと公式サイトより6,000ポイントも多く獲得できてお得です。 紹介制度をご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信してください。 ※自動返信メールにて、紹介URLを1分以内にお送りします ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります ※キャリアメールは届きづらい傾向があります

      目次

      セントレジス大阪について

      セントレジス大阪

      セントジス大阪はあの「リッツカールトン大阪」に並ぶ、大阪高級五つ星最高級ラグジュアリーホテルです。

      駅から徒歩2分程度とアクセスもいいためかなり人気のホテルです。

      お部屋

      ビル街にあるとは思えないほどホテルの中の空間は素敵です。今回は2泊で、別々のお部屋に泊まることができたので両方のお部屋を紹介しようと思います。

      1泊目はyuriスイートルームに宿泊

      まず1泊目に宿泊したのは、「yuriスイート」と呼ばれるお部屋です。

      まず入り口にはソファーなど寛ぐことができるスペースがあります。

      セントレジス大阪のスイートルーム

      その向かい側にはデスクがあり、ここで作業なんかもできますね。ちなみに銀色の部分は棚になっており、荷物などを収納することができます。

      セントレジス大阪のスイートルーム

       

      ベッドはダブルサイズのお部屋です。

      セントレジス大阪のベッド

      このお部屋の一番嬉しいのは大阪のビル街をみながらお風呂に入れるところですね。

      なんか優越感に浸れますよ笑

      セントレジス大阪のお風呂

      セントレジス大阪のお風呂

      以上がyuriスイートの紹介でした。

      2泊目はローヤルプレジデンシャルスイートプレジデンシャルスイートルームに宿泊

      2泊目は、今まで貯まったマリオットポイントを奮発して最上級のスイートルームに宿泊をしてみました。このお部屋はコロナで客足が減る前から月に1回予約が入れば多い方というお部屋でした。

      そのお部屋がこちら。

      ローヤルプレジデンシャルスイートプレジデンシャルスイートルーム

      あまりにも広すぎて、部屋の端っこから撮っても全貌を全然伝えることができないので、ひとつずつ説明をしていきます。

      お部屋に入ってすぐにあるのがテーブルです。

      インルームダイニングはここでいただくのがいいですね。

      ローヤルプレジデンシャルスイートプレジデンシャルスイートルームのダイニング

      そのすぐ近くにはデスクがあります。

      コンセントなどもあり、ここで仕事をしましたがとても快適でした。

      セントレジデンス大阪のお部屋

       

      また、お部屋にはキッチンもあります。メイドさん付きで宿泊される方などが利用されるそう。

      セントレジデンス大阪のキッチン

      お次は、バスルーム。先ほどのyuriスイートよりも広々としています。

      セントレジデンス大阪のバスルーム

      セントレジデンス大阪のバスルーム

      セントレジデンス大阪のバスルーム

      夜はこんな風になるのでめちゃくちゃ素敵です。

      セントレジデンス大阪のバスルーム

      そして最後にベットルームがこちら。

      セントレジデンス大阪のベッドルーム

      僕の妻は、お姫様ベットと呼んでました笑

      みてもらったらわかると思いますが、超豪華すぎる部屋なので2人で泊まってもかなり空間を持て余します笑

      基本予約が入るのは外国の富豪の方か、企業さんしかいないという事で「このお部屋を予約するなんて何者?」という感じで朝食会場でホテルスタッフの方に話しかけられました笑

      また、お部屋についているアメニティも凄かったです。

      ここまでのお部屋に泊まるのは普通にお金を払っては難しいかもしれませんが、SPGアメックスを所持して貯めたポイントをこんな風に豪遊するのも面白いので気になる方はぜひチャレンジしてみてください。

      食事

      セントレジス大阪では2泊したので食事もいただきました。

      インルームダイニング

      せっかくスイートルームに宿泊をしたということで、1泊はお部屋でいただきました。朝食は和食かアメリカンから選ぶことができます。

      また、夜中にお腹が空いたので和牛バーガーもいただきました。かなりボリューミーなので、僕らは2人でひとつ食べるぐらいでちょうどよかったです。

      朝食

      またせっかくなので朝食会場でもご飯をいただきました。

      お部屋で食べるのも素敵ですが、朝食会場の雰囲気も最高です。和食はプレートで運ばれてきておしまいですが、アメリカンを注文すると色々目の前に運んできたりしてくれるので食事だけでなく演出も楽しむことができます。

      個人的には朝食会場で食べるのならアメリカンがおすすめです。

      セントレジスでのゴールドエリート特典

      僕は宿泊時マリオットの「ゴールドエリート会員」でした。

      これは冒頭でもお話をしたSPGアメックスを所持しているだけで付与される会員ランクなのですが、そのおかげでセントレジス大阪ではこんな特典を受けることができました。

      14時までのレイトチェックアウト

      通常ですと、ホテルのチェックアウトは12時までに済ませないといけないので、人によってはバタバタしてしまうと思いますがSPGアメックスを保有していることによって、ホテルのお部屋が空いていれば14時までに延長してもらえます。

      これはホテルでまったりしたい人からすれば本当に嬉しい特典のひとつです。

      お部屋のアップグレード

      また、これも空室があればお部屋のアップグレードをしてもらうことも可能です。

      今回はローヤルプレジデンシャルスイートプレジデンシャルスイートルームという最上級スイートを普通に予約していたのもあり、1泊目もスイートルームにアップグレードしてもらうことができました。

      ※普通に予約して際はゴールドエリート会員だとスイートルームへのアップグレードはありませんので注意です。

      セントレジス大阪の宿泊費

      セントレジス大阪に宿泊をしようと思うと、時期によって変わってきますが一番安いお部屋でも1泊5万円ほどが相場です。

      しかし、SPGアメックスを保有していると、オフピークなら1泊5万ポイントで宿泊可能なので月14万円ほど利用する方でしたらカード利用分のポイントだけで5万ポイントほど貯まるのでそれで宿泊可能です。

      さらに、2年目の更新時から毎年もらえる無料宿泊特典を使ってタダで泊まることも可能です。

      SPGアメックスは年会費34,100円のカードですが、これだけで元が取れてしまいますね笑

      まとめ:セントレジデンス大阪は豪華すぎるホテル!

      今回の記事では、セントレジス大阪に宿泊した様子をまとめさせていただきました。

      このホテルに泊まるのであればSPGアメックスの保有をおすすめしますので、ぜひ検討してみてください。

      セントレジデンス大阪の基本情報

      ホテル名 セントレジデンス大阪
      住所 大阪市中央区本町3丁目6番12号
      電話番号 06-6105-5647
      カテゴリー 7
      アクセス 本町駅直結
      客室数 160室
      レストラン ル ドール(フランス料理)
      ラ ベデュータ(イタリア料理)和城(鉄板焼)
      セントレジスバー
      ブーランジェリー ル ドール
      クラブラウンジ なし
      目次
      閉じる