MENU
ラグジュアリーカードが豪華な入会キャンペーンを開催中 >>

【審査通過率85%】ラグジュアリーカードの審査は厳しい?職業・年収・主婦・学生などの基準や、審査落ちした事例まで紹介

この記事ではラグジュアリーカードの審査について詳しく説明します。審査の難易度や通過するコツ、審査落ちする原因などをまとめたので参考にしてみてください。

個人的な感覚としては…

  • チタンカード:年収300万円〜
  • ブラックカード:年収500万円〜
  • ゴールドカード:年収700万円〜

という印象です。

ちなみに法人向けカード(個人事業主含む)の場合でも、代表者の信用情報で審査されます。

参考までに実際に知人でラグジュアリーカードに申し込んだ際の属性と審査結果を紹介します。

職業年代年収カード名結果
経営者30代1,200万円ブラック通過
自営業者20代2,000万円チタン通過
経営者30代2,000万円ゴールド通過
士業30代1,500万円ゴールド通過
個人事業主20代600万円ゴールド不可
会社員20代500万円チタン通過
医者40代2400万円ゴールド通過

個人的にはラグジュアリーカードのステータス性の割には審査ハードルは低いのかな、という印象です。

まだ日本でリリースされて間もないので、ちょっとハードルを下げてるのかなと感じます…!

ラグジュアリーカードに限らず、クレジットカードの審査落ちの記録は6ヶ月で消えるので、気になってたら申し込みしてみたらいいと思います。

ラグジュアリーカードについてはこちらでまとめています → 【完全網羅】ラグジュアリーカードの全て。使ってわかったメリット・デメリット・評判を大暴露

もくじ

ラグジュアリーカードの審査は意外と厳しくない?年収の基準は?

ラグジュアリーカードは年会費55,000円〜であり、一番下のランクであるチタンカードでもゴールドカード級です。審査はもちろん厳しい部類に入るのですが、ラグジュアリーカード級のカードの中で言うとあまり厳しくないかなと言う印象です。

その大きな理由は、審査基準が20歳以上で安定した収入であるのと、職業選択でアルバイトや主婦があるためです。

たとえばダイナースカードは27歳未満は申し込みができなかったり、三井住友カードゴールドは満30歳以上で、本人に安定継続収入があることが条件だったりします。

また年収の基準ですが、おおよそ以下のようなイメージです。

ラグジュアリーカードの申込条件

入会条件は20歳以上ですが、申し込みフォームの職業欄に主婦があったり、お勤め先の選択欄にアルバイトもあったりするので審査ハードルが高いというわけではなさそうです。

また、2024年7月現在ではカード保有者が多いわけではないので、保有者を増やすために多少は審査がゆるくなるかも…?と思わなくもないです。

SNS上でも審査通過した!という声は多数ありました。

ラグジュアリーカードの審査落ちしづらい理由は?

ラグジュアリーカードはステータスカードですが、個人的にはあまり審査ハードルが高くないのでは?と考えます。

その理由は「まだ顧客をどんどん獲得したいフェーズ」だと思われるためです。

まだ顧客をどんどん獲得したいフェーズ

ラグジュアリーカードは2016年11月に日本でリリースされたばかりのカードです。

おそらく今は顧客をどんどん獲得していきたいフェーズなので、そういう段階から審査を厳しくして落としていくのはないかな〜と思います。

ラグジュアリーカードと似た立ち位置のクレカであるアメックスも昔は「審査してる?」と言われるほどガバガバだった時代があったので、それに似たものかと…!

発行元が信販会社であるのが難点

クレジットカードはの発行には複数の会社が関わっています。

ラグジュアリーカードの場合には、以下の通りです。

  • 国際ブランド:Mastercard
  • 発行会社:アプラス株式会社(新生銀行グループ)
  • 提携先:ラグジュアリーカード(Black Card I株式会社)

ラグジュアリーカードの審査をするのは「アプラス株式会社(新生銀行グループ)」です。

アプラス株式会社は新生銀行グループであり、銀行系クレジットカードなので審査ハードルが高い傾向にあります。

ちなみに発行会社には、以下のような種類があり、銀行系がもっとも審査ハードルが高いと言われています。

  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 交通系

ラグジュアリーカード ブラックで言うと、銀行系かつプラチナカード級なので一般的にみたらかなりのステータス性であり、審査に通るのが難しい属性です。

SNS上での数々の審査通過報告

Tiwtterでは審査に通ったと言う声が多数ありました。

https://twitter.com/miuragison/status/1290155881737248768

会社員かつ上場企業はかなり有利です…!いつ倒産するかわからない中小企業の社長よりも審査が通りやすいともよく言われます。

おそらく法人カードを申し込んだと思うのですが、借金があっても審査に通ったのは代表がしっかり役員報酬を取ってるからでしょう。

カード申し込み時に社名や社員数、業種を入力しますが、決算書や直近の試算表の提出はしないので、会社が借金まみれかどうかはわからないと思われます。

他に法人カードを持っていて、たくさん遅延などをしていたら審査には通ってないかと思います。

理学療法士ということは会社員ということですし、病院勤めなので、審査には通りやすいかと思います。

ラグジュアリーカードの審査期間と届くまでの日数

ラグジュアリーカードに申し込んでから届くまでのイメージは以下の通りです。

  1. 審査(数日ほど)
  2. 発送準備+発送(〜1週間)

なので、早いと1週間くらいで手元に届き、遅くとも1~2週間ほどで手元に届きます。

審査スピード:数日

ラグジュアリーカードの審査スピードはおおよそ数日です。

僕自身は3日間でした。

26日の10時に申し込みをして、29日の9時に審査通過のお知らせが届きました。

発行完了後はおおよそ数日で手元に

カード申し込み後、10日ほどで手元に届きました。審査通過してからは7日です。

ちなみにカードの審査通過時に届いたメールでは、以下のような記載があり、少し時間がかかるのかな?と思ったのですが意外と早く届きました!

これよりお客様のカード発行のお手続きを進めてまいります。金属製カードに●●●様のお名前を印字し丁寧に仕上げてまいりますので、お届けまで少々お時間いただきますが、到着まで今しばらくお待ちください。

引用:ラグジュアリーカード

カードは本人限定郵便で送られてくるので、自分自身で受け取れるようにしておきましょう。

ラグジュアリーカードの審査に落ちる原因

最後に、ラグジュアリーカードの審査に落ちる原因をいくつか紹介します。

これはラグジュアリーカードに限らず、どのクレジットカードに対しても言えることである点、ご了承ください。

  • 申込条件を満たしていない
  • クレヒスが傷ついている
  • カードローンなどの支払い残高がある
  • クレジットカードの多重申込

それぞれ説明します。

申込条件を満たしていない

ラグジュアリーカードの申込条件は「満20歳で安定した収入のある方」です。職業選択欄には「アルバイト」もあるので、かなり審査ハードルが高いわけではない印象です。

クレヒスが傷ついている

クレジットヒストリー(クレヒス)とは、簡単にいうと、自分自身の信用情報です。

  • いつどのくらいクレジットカードを使い、きちんと返済したかどうか
  • 過去に延滞や残高の踏み倒しをしていないかどうか
  • リボ払いやカードローン残高の有無やその金額

などが細かにまとめられています。

過去に延滞などをしていると、カードを発行しても貸し倒れのリスクがあるため、カード会社は発行を渋るのは自然です。なのでクレヒスが傷ついていると、ラグジュアリーカードに限らず、クレカを発行しづらいと言えます。

クレヒスの傷には段階があり、世間一般でいうブラックリスト(自己破産、延滞を3回以上、などなどすると、ブラックリスト入りすると言われている)に入ってしまっていると、ほぼ発行できないでしょう。

しかし、1回の延滞などなら、まだ発行できる見込みはあると言えます。

リボ払いやカードローンなどの支払い残高がある

リボ払いやカードローンの残高がある中でクレジットカードを発行しようとすると「お金に困っているのでは?」と思われます。

お金に困ってる方にお金を貸すのはリスクが高いと言えます。お金があれば、借金(リボ払いやカードローン残高)は返済しているはずなので…!

したがって、リボ払いやカードローン残高がある場合には、ゼロにしてから申込するのがオススメです。

別にお金に困ってないけど、気づかぬうちにリボ払いになってた!ということはあるあるなので、注意してください。

クレジットカードの多重申込

リボ払いやカードローンなどの支払い残高がある状態と似ていますが、クレジットカードをたくさん発行しているのは「お金に困っている」と言っているようなものです。

中にはクレカ収集が趣味の方もいると思いますが、大半はお金に困っている人でしょう。

カード会社としては、お金に困ってる方にお金を貸すのはリスクが高いので、クレジットカードの申込は月に3枚程度にしておきましょう。

もしもすでにそれ以上申し込みをしている場合には、ラグジュアリーカードの申し込みは来月などにしたほうがいいかもしれません。

補足:審査落ちした後の対処方法

審査落ちしてしまったら、6ヶ月間は申し込みを我慢しましょう。もし審査落ちすると、クレヒスに審査落ちの烙印が押されてしまいますが、6ヶ月で消えるためです。

なので、早くラグジュアリーカードを手にしたい気持ちを抑えつつ、待ちましょう。その間はクレヒスが傷つかないように注意し、延滞等が内容に徹底するのがおすすめです。

まとめ:ラグジュアリーカードの審査落ちはしづらい

ラグジュアリーカードは、かなりステータス性があるクレジットカードですが申し込み条件を考慮すると、審査ハードルは決して高くありません。

年会費22万円のラグジュアリーカード ゴールドですら、20歳以上で安定した収入があれば申し込みできます(審査通過するわけではない)

さらに職業欄でアルバイトを選択できる点からも、審査がとても厳しいことは想像できないです。

ちなみにラグジュアリーカードよりステータス性が低いと思われるダイナースカードや三井住友カードゴールドは、それぞれ申し込み条件に27歳以上と30歳以上があるので、比較するとハードルの低さがわかります。

ラグジュアリーカードに限らず、クレジットカードは審査落ちしても信用情報がずっと傷つくわけではありません。6ヶ月後には審査落ちの記録は完璧に消えので、気になっていたら申し込みしてるのがおすすめです。

以上、ラグジュアリーカードの審査についてでした!

  • URLをコピーしました!
もくじ