シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

2019年に4泊6日のハワイ旅行で宿泊した「シェラトンワイキキ」の宿泊記ブログレビューをしたいと思います。

前日に「ロイヤルハワイアンホテル」に宿泊したので、シェラトンワイキキとロイヤルハワイアンのどちらのホテルホテルに宿泊しようか悩んでいる人はそちらのレビュー記事も見て頂けると参考になると思います。

あわせて読みたい
【ハワイ】ロイヤルハワイアンホテル宿泊ブログレビュー!部屋・ラウンジを大公開!
【ハワイ】ロイヤルハワイアンホテル宿泊ブログレビュー!部屋・ラウンジを大公開!この記事では、2019年6月に行った「ロイヤルハワイアンホテル」の宿泊レビューを書いていきたいと思います。ハワイでも大人気のピンク色のホテルロイヤルハワイアンホテ...

今回、私はSPGアメックスカードで貯めることができるマリオットボンヴォイのポイントを利用し「航空券とホテル」を手配しました。

家族4人(私、妻、6歳、4歳)でハワイに行ったのですが、航空券とホテルで約10万円で行くことができました。

ハワイ旅行に行くことができたのも間違いなくSPGアメックスカードと出会えたからです。

マイルでハワイに行く人のほとんどの方が持っていると言われているSPGアメックスカード。

国内でも「やっぱりSPGアメックスカードはすごい」と思うのですが、ハワイに行くと国内の10倍、いや、100倍の威力を発揮すると言っても過言ではありません。

一番安いタイプのお部屋を予約したのですが、まさかのスイートルームへアップグレードしていただける提案がありましたので、そちらの方もご紹介していきたいと思います。

\ SPGアメックスカードの特典を活用 /

spg-amex

琵琶湖マリオットはマリオットボンヴォイに加盟しているので、マリオットボンヴォイが発行するSPGアメックスカードによって+αの恩恵が受けられました!

  • 部屋の無料アップグレード
  • 食事が15%オフ
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト

などなど・・・

マリオットボンヴォイに加盟してるホテル(マリオット/リッツ・カールトン/シェラトン などなど)がお好きな方はぜひチェックしてみてください!

あわせて読みたい
SPGアメックスカードのすべて。使って分かったメリット・デメリットを大暴露
SPGアメックスカードのすべて。使って分かったメリット・デメリットを大暴露ダントツで人気の理由は…というように魅力盛りだくさんであり、旅行好きなら必携といっても過言ではありません…!今なら発行+3ヶ月以内に10万円のカード利用で39,000ポ...
目次

シェラトンワイキキホテルについて

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

1971年、オアフ島中心にあるホノルルのワイキキビーチに面した敷地にあり初の1,000室を超えた大型ホテル。

ホテルからビーチまで徒歩1分以内ということもあり、ホテルのプールエリアからそのままビーチに出ることも可能であるため子連れ(ファミリー)でも大変人気のあるホテルになっています。

また、ビーチが目の前にあることから、オーシャンフロントの客室からはワイキキビーチ、部屋の向きによってはダイヤモンドヘッドの景色を見ることができるため眺望の良さが売りのホテルでもあります。

部屋:マリアスイート

実は、今回のハワイ旅行は妻の誕生日のお祝いも兼ねて行くことができました。

事前にマリオットボンヴォイのカスタマサポートデスク、そして、マリオットボンヴォイアプリでは「妻の誕生日のお祝いで」と伝えたことが良かったのかまさかのスイートに…。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

予約はSPGアメックスカードで貯めたポイントで予約したのですが、チェックインでは以下2つのお部屋を提案されました。

  • カイスイート
  • マリアスイート

お値段(当日調べ約10万円)、そして、人気も「カイスイート」の方が人気なのですが、以下の条件がありました。

チェックイン チェックアウト 階層
マリアスイート 今からOK 16時までOK 22階
カイスイート 15時からOK 12時までOK 6階

私たちは1泊の宿泊予定で明日はまた別のホテルに宿泊することとなっており、1泊10万円するスイートルームを断念し「マリアスイート」に宿泊することにしました。

ということで、マリオットボンヴォイポイントでの宿泊なのにまさかのスイートにアップグレード。

  • シティービュー←予約
  • マウンテンビュー
  • パーシャル・オーシャンビュー
  • オーシャンビュー
  • オーシャン・フロント
  • デラックス・オーシャン・フロント
  • ラージ・ラグジュアリー・オーシャン
  • マリア・オーシャンフロント・スイート←アップグレード
  • プアラニ・オーシャンフロント・スイート
  • カイ・オーシャンフロント・スイート
  • プレジデンシャル・スイート

マリアスイートの間取りは以下の通り。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

とは言ってもお部屋を入ると22階の階層のすばらしさに家族4人はオアフ島の海を見つつ「ハワイ最高」と言っていたのを今でも忘れません。

リビング

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

普通のホテルだとお部屋に入るとベットがあるはずがなく、広いリビングが私たちを待ってくれていました。

カーテンから光が差し込んでおり、その先にはワイキキビーチがあること間違いなしと分かりつつも最後のデザートと同じようにお部屋を見ることにします。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

多少、くたびれた感じはありますが、大人2名座っても余裕のあるソファーがあり、目の前には一度も付けることがなかった大きなテレビがあります。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

テーブルには椅子が2つとコップなどが置いてありました。

洗面台

洗面台は蛇口が2つあるのが便利でした。

あと、長い椅子が下に隠れているのですが、子ども達はこちらを利用して自分で手を洗ったりできたのが本当に良かったです。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

シェラトンワイキキのアメニティのブランドは「le grand bain」です。

こちらのブランドはシェラトンホテルに宿泊するとよく目にするのですが、調べたところこのブランドは「バレード」という高級フレグランス&ボディケアブランドのクリエイターが開発したものだそうです。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

匂いは男性にも違和感なくさわやかな香りであり、肌に必要な成分だけでできているため敏感な人も気にすることなく利用できます。

トイレ、お風呂

トイレとお風呂はちょっと古い感じがしますが、ホテルを楽しむためにきた訳ではなく、ハワイを楽しむためにきたため、全く気にしませんでした。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

寝室

寝室ですが、大きなキングサイズのベットが一つあります。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

作業デスクもありますが、こちらは財布や携帯を置くのによく使いました。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

マリアスイートでは、寝室のベットの他にもう一つベットが隠されています。説明が少し難しいので間取りを登場し説明したいと思います。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

そうなのです。リビングに隠れていたのです。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

写真で見た通りベットは固く「人数が足りない場合はこちらを使う」みたいな感じです。

ベランダ

最後のデザート。海です!これが見たくてハワイに来たのです。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

22階からは前日宿泊した「ロイヤルハワイアンホテル」が見えました。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

すぐにでもプールに遊びにいきたいという気持ちにさせてくれます。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

こんな素敵な景色も見ることができるのがシェラトンワイキキの魅力。

【ハワイ】シェラトンワイキキ

【ハワイ】シェラトンワイキキ

さらに夜にはワイキキビーチの夜景までも!

【ハワイ】シェラトンワイキキ

こんな贅沢はハワイでしか味わうことができません。

クラブラウンジ「レアヒ・クラブ・ラウンジ」について

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

シェラトンワイキキには「レアヒ・クラブ・ラウンジ」というクラブラウンジがあります。

クラブラウンジのお部屋を予約、または、マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員以上の人が利用することができます。

クラブラウンジ基本情報

「レアヒ・クラブ・ラウンジ」のサービスについては以下の通り。

  • 無料新聞、雑誌
  • コンシェルジェ・サービス
  • ミニ・リンク@シェラトン
  • フラット・スクリーン・モニター付きデスクトップ・コンピューター2台
  • 共用プリンター、コピー、ファックス
  • ラウンジ内でのWiFiのご利用
  • インターネット・アダプター
  • フラット・スクリーンTV2台
  • ゆったりおくつろぎいただけるラウンジシート(個人用と小グループ用)
  • コンチネンタル・ブレックファーストと軽食は、以下の時間に毎日無料でご利用いただけます。

▼コンチネンタルブレックファースト:( 6:00AM-10:00AM)

  • フレッシュ・フルーツ
  • ペイストリー各種
  • ジュース、コーヒー、エスプレッソ

▼カクテルタイム:4:00PM-8:00PM

  • チーズとパン
  • 前菜
  • ビール、ワイン

我が家はカクテルタイムにお邪魔させていただきました。

カクテルタイムでビールが飲みたい大人と、プールに入りたい子どもの予定を合わせるために、14時にプールに入り16時にラウンジに入りました。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

早すぎたのか人がいない。

国内のマリオットボンヴォイ系列だとカクテルタイムの時間になると人が集まりだすのですが、ここはハワイ。

クラブラウンジでビールやは食事を味わうよりも、ハワイの美味しいレストランなどを予約して食べる人の方が多いのかと思ったのですが、30分くらい経過すると人が入ってきました(一安心)。

サラダコーナー

定番のサラダコーナーがありました。アメリカはサラダをあまり食べないイメージだったのでラウンジにサラダがあるのは意外。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

ハム、キムチ

日本や韓国の方がよく利用するのでしょうか。キムチがありました(味はイマイチでした。)。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

チーズ、クラッカー

チーズやクラッカーはビールの相性にピッタリ。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

枝豆

一生、食べ続けることができる枝豆もあります。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

デザート(ケーキ、お菓子)

自分で好きな分だけかッとできるケーキは子ども達に大人気。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

お腹が満たされたらお菓子もあるので大人たちはゆっくりビールを飲みながらハワイの海を見ることもできます。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

飲み物(ビール、缶ジュース、白アワイン、赤ワイン)

最後に飲み物ですが、缶ジュースもあるのでアルコールが飲めない人も炭酸ジュース、ミネラルウォーターがよういされているので心配する必要はありません。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

ビールは店員さんが注いでくれました。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

ビールの他に白ワイン、赤ワインもあります。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

私たち夫婦は迷わずビール。これを飲むためにプールを堪能してきたのです。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

見て下さい。この景色。もう最高の一言しかありません。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

朝食:KAI MARKET「カイ・マーケット」について

シェラトン・ワイキキの1階に位置し、青く輝くワイキキビーチを眺めるレストラン「カイ・マーケット」では、「農家から食卓へ」というコンセプトのもと、ハワイ産のフレッシュな食材をふんだんに使った美味しいお料理をビュッフェ形式でお楽しみいただけます。

オープン以来大変ご好評をいただいている自慢の朝食ビュッフェは、新鮮なサラダ、トロピカルフルーツ、お好みの具を入れて目の前でシェフが焼くオムレツステーション、豊富なメイド・イン・ハワイのパンやペストリーなどのほか、お味噌汁や納豆ご飯もご用意。

ディナービュッフェも第一に地元産の食材にこだわり、ハワイ伝統のメニューや、ハワイの多民族文化からヒントを得た創作料理を日替わりでご提供しております。ディナー時には、お食事をしながら地元ハワイアン・バンドの生演奏やフラなどのエンターテイメントもお楽しみいただけます。

地元の新聞ホノルル・スター・アドバタイザー読者が選ぶ「ベスト・ビュッフェ」第1位(2019年)の他、トリップアドイザー・エクセレンス認証(2019年)、111-Hawaii Award 「ベスト・ビュッフェ」第1位(2019年)など数多くの賞に輝いています。

混雑を避けるため上級会員とその他レーンが存在する

シェラトンワイキキではマリオットボンヴォイの上級会員とその他の方とレーンが違います。

我が家が朝食会場に行った時は列はあまりなかったのですが、一応、プラチナエリート会員であるため「エクスプレスライン」を利用しました。

確かに、右側のレーンに並んでいる人よりは早く案内されました。これは本当に便利。

パンコーナー

パンの種類は日本のマリオットボンヴォイ系列のホテルに比べて少なめですが、味は美味しくコーヒーと一緒に食べるのがおすすめ。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

サラダコーナー

ラウンジで提供されたサラダと同じでした。

朝食会場の方が野菜の種類が一つ多いですね。ドレッシングも3種類から選ぶことができます。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

ソーセージ、ハム、ベーコン

個人的にソーセージは口に合いませんでした。油の量が多く1つで十分。

ベーコンはカリカリに仕上げられているのは個人的に大好きなので良かったです。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

和食コーナー

ハワイは日本人に人気のリゾート地であるためシェラトンワイキキでも日本の食べ物を食べることができます。

まさか、お味噌汁がシェラトンワイキキで飲めるとは驚きです。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

納得もありました。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

日本のそばの方が美味しいのは間違いないのですが、なぜか食べたくなる日本食。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

飲み物

ジュースの種類は豊富です。

オレンジジュース、アップルジュース、ぶどうジュース、ミネラルウォーターなど豊富にあります。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

果物、ヨーグルト

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

シリアルコーナー

シリアルコーナーはお馴染みの容器に入っています。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

自分でアイスクリームが作れる

ちょっと分かりづらい場所にありました。

自分で好きなだけアイスクリームを食べることができます。コーンとお皿2つありますが、コーンで挑戦してみました。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

写真を見ての通り、理想のアイスクリームの形にはならず失敗。それでも子ども達は笑顔で挑戦していました。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

ハワイの朝とともに…

この日のハワイは快晴。

いつもとは違う景色と食べる朝食は格別。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

時間の余裕、癒しの時間が流れ続けます。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

日本に帰りたくない。そう思わせてくれる朝食でした。

シェラトンワイキキホテル「マリアスイート」ブログ宿泊記レビュー!ラウンジ・朝食の様子も一緒に紹介します

シェラトンワイキキ(ハワイ)の基礎情報

【ハワイ】シェラトンワイキキ

シェラトンワイキキ(ハワイ)へのアクセス

シェラトンワイキキはハワイの高級ホテルが立ち並ぶ、ワイキキビーチ沿いにあります。空港からタクシーで40分くらいでした(渋滞などによる)

立地としては最強です!

シェラトンワイキキ(ハワイ)の気になるお値段は?

気になるお値段ですが…1泊43,000円ですが、マリオットボンヴォイのポイントで無料。

当日、マリアスイートに宿泊するとどれくらいになるのか調べてみると約80,000円でした。

はい、ヤバ過ぎですよね。ハワイでホテルが無料って…。

シェラトンワイキキをおすすめする3つの理由

では早速ご紹介します!

  1. 部屋からの眺望が最高
  2. 超有名なインフィニティプール
  3. コスパが究極に良い

シェラトンワイキキ(ハワイ)の代名詞、インフィニティプール

今回このホテルに泊まったのは、このプールに入りたかった!と言っても過言ではありません。知る人ぞ知る、ハワイ1のインフィニティプールです!

【ハワイ】シェラトンワイキキ

【ハワイ】シェラトンワイキキ

ちなみにインフィニティープールとは、海と繋がっているように見えるプールのことです!

この景色を見ながらお酒を飲み読書をしている時間がたまらなかったです…

非日常すぎるのと、普段とのギャップが有りすぎてまさに夢の世界です。

まとめ

以上、シェラトンワイキキの宿泊記ブログレビューでした。

SPGアメックスカードを発行すると最大で39,000ポイント*獲得できるので、もしも発行していない場合にはぜひ検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる